FC2ブログ

プリスクール留学


ハワイのサマープログラムはほとんどが6歳以上が対象となってます。
では6歳未満は・・・・と、言いますとはやりプリスクールになってしまいます。

最近すべりこみでこの夏のプリスクール留学のお問い合わせを多くいただきます。
新型インフルエンザの影響もあり、ゆっくりと時期を考えていたのかもしれませんが、
プリスクール留学の場合、とっても高いハードルになるのが「予防接種」です。

ハワイ州が定める、19ヶ月までに済ませないといけない予防接種は
こんなにもあります。

DTaP(ジフテリア、破傷風、無細胞百日咳、小児麻痺) 4回
IPV(不活性ポリオワクチン)かOPV(経口ポリオワクチン) 3回
B型肝炎 3回
MMR(はしか、おたふく風邪、風疹) 1回
Hib(B型インフルエンザ) 1回
水痘 水疱瘡 1回

またハワイ到着後には健康診断、ツベルクリン検査が必須となります。
つまり到着日にお医者様を受診したとしても、検査結果は翌々日となりますので、
それ以降しか通園開始できない訳です。

まず、プリスクールをお考えの場合には日本でかかりつけのお医者様に
予防接種の相談をしてみましょう。
せっかくお子様の為を思っての留学も、予防接種でストレスを与えてしまっては
意味がありませんものね。


スポンサーサイト

1年以上の留学:ハワイアンミッションスクールの場合


ハワイで留学を考える場合、サマープログラムなどの短期ではなく、
1年以上の長期も選択肢のひとつですよね。

最近は長期のお問い合わせも非常に増えてきております。

まず、気になるのが「学費」ですよね。

ハワイにも公立の学校がありますが、こちらはツーリストの短期枠は
ほとんど望めず・・・しかも日本のように校区制なので、学区内に
住所がないと入学希望すら提出することができません。

では、やはり「私学」ということになるのですが、こちらは授業料の方
お安くはないです。

まずESLも付いているハワイアンミッションスクールで見てみましょう。
ESLとは英語を母国語としない生徒の為のクラス。
英語力不足でついていけない教科(国語など)をフォローアップして
いきますので、まだ英語に自信がないキッズには強い味方になります。

こちらのクラスの1年間の授業料は2008-2009年の参考料金で
10,632.00ドル、簡単に1ドル100円で換算すると100万円以上。
非常にお高いです。

ちなみにレギュラーのクラスですと6,927ドル。決して安くはないです。

この他登録費50ドル、諸経費250ドルなど必要になりますし、
ユニフォームなどの諸経費も必要になってまいります。

留学となると、これに住居・食費など必要になってきます。
ハワイ留学には気合いが必要となりますね。

でもいきなり長期留学を計画する必要はないと思います。
お子様が本当に馴染めるかどうか、現地で親子で生活しているかどうか
是非、サマープログラムなどで体験してみてください。

数か月の滞在で英語が話せるようになるわけではありませんが、
必ず得るものがあるはずです。
お子様なりに「もっと英語が話せたらもっとお友達と遊べたのに」と感じ、
日本帰国後、英語の勉強を必死にするようになったというキッズの報告も
少なくありません。

お子様が進んで学びたくなる環境づくりを、私どももお手伝いできれば
幸いです。

ハワイ留学のご相談なら aloha@a-a-f.com までメールくださいませ。

アロハファクトリー トップページへ

テーマ : ハワイ - ジャンル : 海外情報

ハワイ サマープログラム

ハワイは初めての親子留学はもちろん、リピーター率も高い人気の高い
ディスティネーションですよね。

いざという時には日本人のお医者様もいらっしゃいますし、日本食などの
レストランや食材も豊富。日本からも近いですしね。

過ごそうと思えば日本語のみでだって過ごせます。
最近はお子様は小さな頃から英語の環境で育ち、あまり英語に問題が
ないですが、自分はちょっと・・・なんてお問い合わせも多いです。

そんな場合にもハワイは留学ベストの地と言えるのではないでしょうか。

さて、ハワイのサマープログラムはどんどん発表されてきておりますが
日程を見ていてあらら?合わないわと思われたママも多いのでは?

そうなんです。ハワイは数年前から夏休みが1ヶ月間短縮されました。
ハワイの学力低下がそのきっかけという意見もあるのですが、
だいたい6月中旬から7月下旬で終了~!

日本の夏休みが始まる7月下旬には終わってしまうプログラムが
非常に多いです。

7月下旬以降のプログラムは、人気が高いディスティネーションである
ハワイである故に、サマープログラムに参加するキッズは、日本人からの
キッズが非常に多くなります。

日本でインターナショナルに通うキッズのお母様から、「うちの子
日本にいるよりハワイにいる間の方が日本語使うんですけど」との
お言葉をいただいたこともあります。

英語力を問わないプログラムに参加すると、日本でインターに通うキッズも
英語に初めて触れるキッズも一緒のプログラムに参加することになります。
英語がわからないキッズを助けようと、英語がわかるキッズは日本語で
説明をしてあげたりしているようです。

これはこれで友情が芽生え素晴らしいことではあるのですが、英語の
環境で過ごさせてあげようと願うお母様方の思いとは若干ずれが生じて
しまうわけです。

英語の環境を希望される場合、インターに通うキッズは6月から始まる
ローカルキッズが通うプログラムをお勧めします。

英語に普段慣れていない、まだ話すことが難しいキッズは、お子様に
ストレスが少ないプログラム選びが大切になります。

「もう、英語なんて嫌い!」なんてなってしまったら大変ですものね。

5歳までのお子様はサマープログラムにはご参加まだいただけない
年齢でもあるので、弊社ではプリスクールをご案内しております。

こちらは容赦なしの英語の環境ですが、5歳までのお子様でしたら
環境になじむ能力が非常に高いですし、周りの子供たちの英語も
簡単なので、なんとかなるそうです。

はやり早いうちに英語に慣れさせてあげるのも必要なんですよね。

ハワイで親子留学をお考えなら
アロハファクトリー

テーマ : 留学 - ジャンル : 海外情報

バケレンもやってます


クヒオとシーサイドのコーナーに位置するロイヤルクヒオは留学の親子に
人気があります。

バス停目の前、コンビニ目の前などロケーションGOOD、鍵がないとロビーに
入れない24時間のセキュリティーサービス。。。。などなど選ばれるには
理由があります。

2009年の料金が出てきましたのでここでいち早くご案内します。

●ロイヤルクヒオ スタンダード(ワンベッドルーム)
 2009年1月~3月  7~29泊 $99/日   1か月(30泊) $2,550
 2009年4月~6月  7~29泊 $79/日   1か月(30泊) $1,950
 2009年7月~8月  7~29泊 $99/日   1か月(30泊) $2,550
 2009年9月~11月  7~29泊 $79/日   1か月(30泊) $1,950

ロイヤルクヒオ


大型冷蔵庫、レンジ、調理器具、洋食器(4セット)などが揃ったフルキッチン。
お子様がいる方には特に重宝されるハンドシャワー。
ハワイでは意外と付いていないウォシュレットなどお部屋によって完備。

その他アップグレードプランもあります。

是非お問い合わせください。
アロハファクトリー
MAILは aloha@a-a-f.com

テーマ : ハワイ - ジャンル : 海外情報

留学に向けて 「CAMPUS TOUR」


今日は1年間の留学をご検討されておられるお母様と5歳、8歳、11歳の
男の子3兄弟と一緒に学校見学、「キャンパスツアー」

ハワイで留学を考える場合、3ヶ月以上の場合にはVISAが必要となりますので
まずこれが難関となりますね。「日本に帰国する為の理由、強い結びつき」が
不足と判断され、なかなか思うようにビザを入手できないのが実状です。

学校の受け入れだって、短期だったり、英語力が十分じゃない場合には
受け入れ先が限られてきてしまいます。

最近は「公立は無理ですか?」とのお問い合わせをたくさん頂きますが
公立は難しいです。ハワイに住む、ハワイで税金を納めている家族が
対象となりますし、学区制となっており、住所がないと申し込みさえ出来ません。

そうなると私学しかなくなりますが、年間90万から上は250万円くらいまでの
授業料が必要となります。長期留学までの道のりはなかなか厳しいものです。

今日は中でも英語力さえあれば1年でもOKの本願寺ミッションスクールへ。
予約をして学内を見せてもらえるようにお願いしてあります。
幼稚園からミッド(日本で言う中学校)までの一貫教育なので、同じ敷地内に
学舎が揃ってます。

ハワイ 本願寺ミッション

京都本願寺さんの学校なので日系人が多いです。ここでは生徒全員が
日本語を授業で学んでます。上記はアートのクラスの様子。

ここはESL(英語を母国語としない生徒の為のフォローアップをするクラス)が
ありませんので、5歳くらいまでのお子様ならそれ程入学の時点で英語力が
なくても、なんとかなりますが、それ以上になると英語力がないと難しいです。

事務局と生徒の距離感がとても近くて、雰囲気の良い学校です。


次にご案内はESLも完備しているハワイアンミッションスクール。
ハワイアンミッション

こちらはワイキキからも通いやすく、数ヶ月からの短期での受け入れも
積極的にしてくれているので人気があります。

こちらも5歳まででしたらそのまま学年のクラスへ。それ以上はESLからスタート。
ESLの先生の判断で、お子様の英語力にあわせて、どんどん同じ学年の授業に
参加できるようにしてくれます。
英語力がないと難しいような授業はESLで。算数のような英語力を問わない
クラスは積極的にローカルキッズ達と同じクラスを受けます。

1クラスの生徒が少ないので、すぐにお友達になれそうです。

11歳の一番上のお兄ちゃんに感想を聞いてみました。
やっぱりESLがあると安心するとの感想でした。
そうですよね~。日本でインターに通っているなら問題ありませんが、
普通の学校からいきなり英語だけって・・・・大人でもぞっとしますよね。

私たちの願いは、決して英語を嫌いにならず、楽しく学んでいただける環境の
ご案内・ご提供です。
無理がなく、お子様が心から喜んで通ってくれる学校を見つけるには
こういった下見ツアーはとても大切です。

長期でお考えの場合には是非一度ご検討ください。
学校下見ツアーも受け付けております。
お申し込みはアロハファクトリー メールでのお問い合わせは aloha@a-a-f.com

テーマ : 留学 - ジャンル : 海外情報