FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sip Sip Sip

中学、高校、大学としっかりと詰め込まれたはずの英語ですが、
実際に使っている英語は、特に日常な言い回しなんて、学生時代には
学ばなかったものが多い気がしますね。

いやいや、私が忘れているだけかもしれませんけどね。

地道な勉強が必要とされる単語の暗記は最も苦手でした。
そして、今その語彙力のなさに悩まされる訳ですが、1日1単語覚えていったら
1年で365単語も増える訳です。やったらいいのに、やらない現実。

こちらSIPという単語もこちらで学んだ言葉。

You want to sip?
一口飲む?

日常的によく聞きます。

飲むだったらdrinkちゃうの~?と思いますが、こちらsipの場合、
ちびりちひり飲んだりすすり飲むという感じになるようです。

だからチビチビ飲むような強いお酒とか、あつあつの緑茶など
すすり飲む時に使える単語です。

また名詞としても使えるので
Can I have a sip?
一口飲んでいい?

これも良く使います。
結構便利な単語ですよね~。

感覚的に覚える英語は身になります。
アロハファクトリーではお子様の留学プログラムはもちろん、お母様の
語学学校、専門学校のご手配もお受けしております。

お問い合わせは
aloha@a-a-f.com

テーマ : 英語 - ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。