FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学に向けて 「CAMPUS TOUR」


今日は1年間の留学をご検討されておられるお母様と5歳、8歳、11歳の
男の子3兄弟と一緒に学校見学、「キャンパスツアー」

ハワイで留学を考える場合、3ヶ月以上の場合にはVISAが必要となりますので
まずこれが難関となりますね。「日本に帰国する為の理由、強い結びつき」が
不足と判断され、なかなか思うようにビザを入手できないのが実状です。

学校の受け入れだって、短期だったり、英語力が十分じゃない場合には
受け入れ先が限られてきてしまいます。

最近は「公立は無理ですか?」とのお問い合わせをたくさん頂きますが
公立は難しいです。ハワイに住む、ハワイで税金を納めている家族が
対象となりますし、学区制となっており、住所がないと申し込みさえ出来ません。

そうなると私学しかなくなりますが、年間90万から上は250万円くらいまでの
授業料が必要となります。長期留学までの道のりはなかなか厳しいものです。

今日は中でも英語力さえあれば1年でもOKの本願寺ミッションスクールへ。
予約をして学内を見せてもらえるようにお願いしてあります。
幼稚園からミッド(日本で言う中学校)までの一貫教育なので、同じ敷地内に
学舎が揃ってます。

ハワイ 本願寺ミッション

京都本願寺さんの学校なので日系人が多いです。ここでは生徒全員が
日本語を授業で学んでます。上記はアートのクラスの様子。

ここはESL(英語を母国語としない生徒の為のフォローアップをするクラス)が
ありませんので、5歳くらいまでのお子様ならそれ程入学の時点で英語力が
なくても、なんとかなりますが、それ以上になると英語力がないと難しいです。

事務局と生徒の距離感がとても近くて、雰囲気の良い学校です。


次にご案内はESLも完備しているハワイアンミッションスクール。
ハワイアンミッション

こちらはワイキキからも通いやすく、数ヶ月からの短期での受け入れも
積極的にしてくれているので人気があります。

こちらも5歳まででしたらそのまま学年のクラスへ。それ以上はESLからスタート。
ESLの先生の判断で、お子様の英語力にあわせて、どんどん同じ学年の授業に
参加できるようにしてくれます。
英語力がないと難しいような授業はESLで。算数のような英語力を問わない
クラスは積極的にローカルキッズ達と同じクラスを受けます。

1クラスの生徒が少ないので、すぐにお友達になれそうです。

11歳の一番上のお兄ちゃんに感想を聞いてみました。
やっぱりESLがあると安心するとの感想でした。
そうですよね~。日本でインターに通っているなら問題ありませんが、
普通の学校からいきなり英語だけって・・・・大人でもぞっとしますよね。

私たちの願いは、決して英語を嫌いにならず、楽しく学んでいただける環境の
ご案内・ご提供です。
無理がなく、お子様が心から喜んで通ってくれる学校を見つけるには
こういった下見ツアーはとても大切です。

長期でお考えの場合には是非一度ご検討ください。
学校下見ツアーも受け付けております。
お申し込みはアロハファクトリー メールでのお問い合わせは aloha@a-a-f.com

テーマ : 留学 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。