FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリスクール留学


ハワイのサマープログラムはほとんどが6歳以上が対象となってます。
では6歳未満は・・・・と、言いますとはやりプリスクールになってしまいます。

最近すべりこみでこの夏のプリスクール留学のお問い合わせを多くいただきます。
新型インフルエンザの影響もあり、ゆっくりと時期を考えていたのかもしれませんが、
プリスクール留学の場合、とっても高いハードルになるのが「予防接種」です。

ハワイ州が定める、19ヶ月までに済ませないといけない予防接種は
こんなにもあります。

DTaP(ジフテリア、破傷風、無細胞百日咳、小児麻痺) 4回
IPV(不活性ポリオワクチン)かOPV(経口ポリオワクチン) 3回
B型肝炎 3回
MMR(はしか、おたふく風邪、風疹) 1回
Hib(B型インフルエンザ) 1回
水痘 水疱瘡 1回

またハワイ到着後には健康診断、ツベルクリン検査が必須となります。
つまり到着日にお医者様を受診したとしても、検査結果は翌々日となりますので、
それ以降しか通園開始できない訳です。

まず、プリスクールをお考えの場合には日本でかかりつけのお医者様に
予防接種の相談をしてみましょう。
せっかくお子様の為を思っての留学も、予防接種でストレスを与えてしまっては
意味がありませんものね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。