FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に戻って



ハワイには常設遊園地がありません。
大きな遊べる施設と言えばハワイアンウォーターズアドベンチャーパーク
くらいですかね。
http://www.hawaii-arukikata.com/adv/hwap.html
でも、これはウォータースライダーなどを完備した巨大プールのアトラクション。


移動遊園地はやってきますが・・・・移動できるくらいのジェットコースターなので
ある意味きしむ感じが非常に怖いですが、絶叫系ジェットコースターではありません。
でも、ハワイのキッズたちはこの移動遊園地がやってくる日を楽しみにしています。

今回は日本を楽しむシリーズで久々「THE遊園地」へ行ってみました。
愛知県で生まれ育った私には非常になじみ深い”ナガシマスパーランド”

高校卒業後ハワイ→大阪と過ごしてきた水野は、遠ーい記憶をたどること、中学の
友人たちとの卒業旅行以来です。

自分より早く走れるものは基本的になんでも大好きなんですが、とてもとて~も
気に入ってしまったのが人気ナンバー1の絶叫マシン「スチールドラゴン2000」

d160_1_23.jpg

なんと観覧車よりも高い最高部97mから落下角度68度で一気に落下、
最高速度153km/hで疾走する史上最強のスリルが味わえるスーパーコースター。
全長2,479m、210秒の間、アップダウンが続いて、絶叫の後は爽快感に包まれます。

人がすいている時間に行ったので、並ばず待たず、走って移動の体育会系でバンバン
絶叫系に乗りまくります。サイコ~!!

わずか1時間の滞在でしたが悔いがないほど乗りまくりご機嫌で帰路へ。
あれれ?一緒に遊んでた友人の顔色が思わしくありません。
どうやら、ノックアウトをくらっちゃったようです。
「もやっとボールを胸に4つ抱えている」と言い残し、ダウン。

えっ、大人になると三半規管が弱くなると言うけど、本当なのね~。
そうそう、ほとんどの絶叫系は年齢制限が「54歳まで」でした。
なぜ?と思ってましたが、若干納得。首への負担も結構ありますもんね。
子供の頃には全く築かなかった事実に気づいた貴重な時間となりました。

PS:もやっとボールを抱えた友人は夜中までもやっとしていたそうです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。